忍者ブログ

いっしょに暮らそう

しっぽのある娘達とわたし
2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
「あれ、欲しいわ」


「どうやったら、取れるかしら」



と、かりんさんが、かわいく悩んでいて、意を決した時には
背後にすでにハイエナが・・・(笑)


もちろん、獲物は、サマンサの口に渡ったのでした。ちゃんちゃん。


カリンの寝返り」の「梅」さんより、

On The Blanket 」というサイト様のコンテンツの1つ
ネコパル 」に紹介して頂きました。

本来は、猫さん紹介&自慢をされるのですけれど、
皆さんに見てもらえる折角の機会だと思ったので、
ついつい、自分の思いを書かせてもらいました。
しょぼい内容ですが、(汗)お時間がある時に、ヒマでしたら、
他にする事がなければ、(←しつこい!)見てみて下さい。


続きは、ネコパルさんに寄稿した内容に関係します。
ちょっと、汚い画像もありますので、見たくない人は止めておいて下さい。


☆猫さん以外の話☆


私は30歳をとっくに過ぎてから、成人性アトピーになりました。
本当にあっという間に悪化し、頭のてっぺんから足首迄皮膚から汁が出て、
洋服も着れず、会社を休職するほどでした。

アレルギー検査をした所、本当にいろんな物にアレルギーがあったのですが、
突出していたのが、ハウスダストと、杉などの花粉。そして、猫でした。
その頃は、まだ私は猫さんとは暮らしていませんでした。

以前より、猫さんと暮らしてみたいな、とは思っていましたけれど、
賃貸マンションで、ペット不可で、生活も不規則だし、と、諦めました。。
そこに、猫アレルギーのお墨付き。
その時点で、私は完全に、猫さんと暮らす事を諦めました。

3ヶ月間休職し、自分自身色々と努力をした結果、なんとか服を着れる迄には
回復したので、復職をはたし、なんとか仕事を続けていた頃
住んでいたマンションがペット可になったのでした。

そうなると、何故か、どうしても、猫さんと暮らしてみたくなってたまらなくなりました。
猫アレルギーの事も、すっごく悩み、考えました。

そして、やっぱり、猫さんと暮らしたいと結論に至った私は、
自分のアトピー、猫アレルギーの事を正直に話して、それでも猫と暮らしたいと
里親さまを募集している方へメールを出しました。

そうして、私の元に来てくれたのが、かりんさんです。

元親さまは、もしも、アトピーが悪化して、暮らしていけないようだったら
いつでも、戻してもらってもかまいません。とお言葉を下さいました。

かりんさんが来てから、確かにアトピーは悪化しました。
だけれども、私はかりんさんと暮らすことを諦めるわけにはいきませんでした。
かりんさんは、私にとって、いなくてはならない存在になっていました。
そして、数ヶ月。悪化したアトピーも、24時間空気清浄機を稼動、こまめな掃除。
申し訳ないけれど、かりんさんに御風呂に入ってもらう。等々で
かりんさんが来る前に近く改善できました。

その後、喘息も発症してしまいましたが、幸いにも軽度なので
今もかりんさんやさくらと暮らしていけています。

ちなみに、私の足の裏はこんな感じです。(汗)これは、かな~り、良い状態なんです。
(いっしょに写っているのはサマンサの足です)

掻き毟った跡は、見ないで下さいね。(笑)

顔面は、これより、まだまだ、もっと酷かったりするんですよ。
それでも、死にはしません。
痒くて、顔を触るとボロボロと皮が落ちて人に迷惑をかけますけれど。(汗)

だけど、私は、それでも、かりんさんとさくらといっしょに暮らしていきます。
もし、軽度の猫アレルギーだけなら、手放す事を考え直して下さい。

もしも、これを読んでくださった方、長々とありがとうございます。

凄い

説得力です。
私、mariは幸いにしてアレルギーは無いので5ニャンと暮らしています。
姫は…まだわかりません…。
もし姫が猫アレルギーだったら…一番恐れている事です…。
それでも出来るだけ努力して、みんな仲良く暮らしていけるようにがんばりますよ、そうなったら…。
気持ちがあれば…きっと何事も大丈夫ですよね。
by ろん URL 2007/03/19(Mon)23:21:47 編集

★ろんさん

アレルギーなんて、無いにこした事ないですよ!
姫ちゃんも、ろんさんmariさんと同じく、無ければいいですよね。
以前ニュースになっていたのですけれど、
小さい頃から動物と暮らしている方が動物アレルギーになる確率が低いそうです。
アメリカの論文だったので、本当に「そう」なのか、いまひとつ・・・なのですが
本当にそうなら、姫ちゃんは大丈夫ですよ!
2007/03/24 19:54

かりんさ~ん♪

首を傾げたポーズが可愛い過ぎでございますよ~!!(≧∀≦*)
「ん~どうしよう~」っていう感じがたまりません(笑)
うしろに控えてるのはサマンサちゃんだけかと思っていたら
下にさくらちゃんも控えてて全員集合だったのですね(≧∀≦)ププ!!

ネコパル見ました。toriさんの愛情に優しく包まれているかりんさんとさくらちゃんのリラックスしたお姿を見ていると、とても温かで安らいだ気持ちになります。(*´∀`*)

toriさんはネコアレルギーをお持ちだったのですね。。春は換毛の時期だし花粉の飛散とのWパンチなシーズンなのですよね(>_<;) かりんさん&さくらちゃんに対する深い愛情に加えて、多くのネコさんへ対するtoriさんの大きな愛情を感じ胸が熱くなってしまいました。。

私も少しアレルギーがあって、体力が落ちていたり寝不足で疲れている時などは、肌の痒みや鼻炎の症状が増してしまいます。。(涙) カリンのブラッシングや抜け毛のお掃除はマメにしていないと、寝ている間に無意識のうちに腕や首の辺りや足などを強く掻き毟ってしまうんです。こまめなお掃除とケアに気をつけていれば症状は軽いので平気なんですけどね。

アレルギーの程度によっては工夫次第で普通に一緒に暮らせるんだってこと、知らない人にはぜひ知ってもらいたいですね。
by 梅 URL 2007/03/20(Tue)17:37:08 編集

★梅さん

最初、かりんさんだけだったのですが、
カーテンレールを歩けないかりんさんが、ずっと悩んでいるうちに
獲物に気付いたサマンサとさくらが虎視眈々と狙ってました。
横からさっと、奪い取ったサマンサを呆然と見ていたかりんさんが面白かったです。(笑)

私も、梅さん同様、どの写真を送るか迷いました~。
やっぱり、眠そうだったり、寝ている写真がいいわ!と思ってあの写真を選びました。

ちょっとジャンプするだけで、毛が抜けていくので、
毎日コロコロは欠かせません。というか、100均のガムテープ命になっています。
本当のコロコロだと、すぐになくなっちゃいますよ~。(涙)
もう、自分のアレルギーは一生物だと思って、付き合うしかないなって思っています。
というか、会社に行ける分だけでも、私は自分でもよく治ったなって感じでいます。
後は、これ以上治ったら、ラッキー位に思ってるんですよ。

梅さんもアレルギーがあるんですね。
体力が落ちた時やストレスがたまった時って、てきめんに出ますよね。
そうそう、寝ている間が一番悪化させちゃうんですよね~。
なにせ無意識だから、思いっきり、掻いてますから、布団血だらけになる時があります。(笑)

でも、医者に手放すようにすすめられたからって簡単に手放す人がいるのが
辛いんですよね。なんとか少しだけ努力してもらえたらって思います。
2007/03/24 19:54

無題

私も子供の頃ネコアレルギーでした。
でも実家ではネコを飼っています。

飼い始めた当初はガッツリネコアレルギーで
抱っこしてるだけで目も鼻もぐしゅぐしゅで
くしゃみは止まらないわ、じんましんはでるわでしたが
長く暮らしていく間に少しずつ改善されていきました。
なんだかネコと一緒に暮らしたいっていう私の気持ちが
アレルギーに勝てたのかもなー人間って凄いなぁってちょっと思ったりしました。

勿論、そうならない場合もあるとは思うし、
一緒に暮らしたいのに暮らせないのは辛いと思います。
でも気持ちがあるなら努力してみる事も必要ですよね。

toriさんのお話を読んでいて、
凄く、素敵だな、と思いました。

今の世の中って花粉にしても、ハウスダストにしても
過剰に報道されたりだとかそういうのもあってなのか
過敏になりすぎている部分もあるのかな、と思わずにはいられない事もあります。

アトピーの辛さに負けないで
可愛いかりんさんとさくらちゃんと一緒に
無理はしないように、頑張ってくださいね。
by hachiko 2007/03/20(Tue)19:02:20 編集

★hachikoさん

hachikoさんも猫アレルギーをお持ちだったのですね。
でも、そうなんです。付き合っていくうちに、少しは何とかなるんですよ。
本当に、重度とかだったら、生活していくのに困難になるので
仕方がないというのも、ちゃんとわかっているんです。
だけど、hachikoさんもおっしゃるように、まずは努力をお願いしたいなって思うのです。
もしも、自分のアレルギーの元が自分の子供(人間)だとして
その子を手放す事なんて考えられないと思うのです。

ま、現代において、アレルギーを一つも持っていない人を見つける方が不可能ですよね。
どうにかして、付き合うしかありません。

ありがとうございます。無理せず、アトピーと付き合いながら
かりんさんとさくらと、暮らして行こうと思っています。
2007/03/24 19:54

無題

とりしゃん、今晩は。
まずは・・・余りにもかりんさんの可愛い姿に、とりしゃんちに着いた途端「うわ~可愛い~!」と叫んだので、ロムロムが隣から「何々?」と覗き込みました。
かりんさん、可愛くてたまらんわ~。で・・・取られちゃったんですね、可哀想に(/ー ̄;)シクシク

まず、リンク先に飛んで、とりしゃんの文を読んできました。で、続きを読ませて頂いたのですが、解ってて・・・それでも猫さんと暮らしたいって思われたのですね。とりしゃん、素敵☆
私もアトピーではないですが、アレルギーが出やすい体質なので、とりしゃんが書かれてた事、わかります。とりしゃんの肌・・・私も部分的ですが、出ますよ。血が出るまで掻き毟っちゃうし・・・。痒いのは辛いですよね。
うちは、あ~ちゃんが猫アレルギーって言われたんですよ。でも、症状が出るのは、お姑さんちだけで・・・理由は解ってるんです。お掃除を(家事を一切)されないから(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
綺麗にお掃除されてるお宅では、猫さんが居ても、全然大丈夫みたいなんです( ̄w ̄)
アトピーってストレスが原因で出る場合もあるというし・・・その事に関しては、とりしゃんは、かりんさんたちに癒されてる訳だし、お薬効果もあるような気がします。
これからのシーズン、喘息も出やすかったりしますし、花粉もピークになってきますから、本当、気をつけてくださいね。
by むーしゃん 2007/03/20(Tue)20:52:09 編集

★むーしゃん

こんばんは。
かわいいでしょ?かりんさん。(親バカ炸裂!)
かりんさんは、本当にどんくさく、あくてぃぶでないので
こういう時、涙を飲む事になります。あはは。
かりんさんにもさくらにも、毎日欠かさずに、かわいいねぇって
声かけているので、かりんさんもさくらもしょっているかもしれません。(笑)

アトピーになったのは、アンラッキーではあるのですけれど、
どちらかというと、それまで、たいした病気もせず気楽に過ごしてきたので
人に対して、それまでよりちょっとだけ、やさしく出来るようになった
ような気がしています。
むーしゃんも、同じ様な感じになるんですね。
この程度でもかなり痒いですから、むーしゃんもお辛いですね。

あ~ちゃんの猫アレルギーの事、以前お聞きした事あります。
そうなんですよ。掃除さえこまめにしていたら
軽度の症状ですむ事もあるんです。その事も知って欲しいなって思っています。

むーしゃん、するどい!癒し効果抜群なんですよ。かりんさんとさくらは。
こればっかりは、他の薬では太刀打ちできません!!!

喘息と、アトピー、花粉症、もう色々と大変といえば大変ですけれど、
出ちゃうものは、仕方ないのでせめて悪化させないようにだけしています。
ご心配をありがとうございます。
2007/03/24 19:55

可愛いハイエナ

なんとも可愛いハイエナちゃんですねぇ。^^
ニャンコが首をかしげている姿が大好物なワタシとしては、今回のかりんさんの写真はヨダレものでしたよ。

アトピー、幸いな事にワタシは経験した事がありませんが、もし、猫アレルギー持ちになっても・・・、ニャンズを手放す気にはならないでしょうね。

うーん、うまく言えないけど、かりんさん&さくらちゃんはステキな飼い主さんと巡り会えて幸せだなぁと思いますデス。
by ぶらこ URL 2007/03/24(Sat)10:20:05 編集

★ぶらこさん

むじゃきなハイエナでございました。
首をかしげるポーズって、殺人的なかわいさがありますよね~。
私も、シャッターをきりながら、「かわいいね~」って言ってました。(汗)

アトピーは経験しないほうがいいですよ!絶対。(笑)
かりんさんもさくらも、私の大切な家族です。
今も医者に、猫アレルギーの数値が異常に高いので
猫飼っていないの?って疑われてますが、近所に猫がいっぱいいるんです~って
すっとぼけてます。ま、バレても、手放す気なんてさらさらないので
同じ事なんですけれど。

ステキかどうか、怪しいですけれど、私の元に来てくれた
かりんさん、さくらには、本当に感謝しています。
2007/03/24 19:55

無題

私はアレルギーではありませんが、でももしアレルギーでも今の自分のようでありたいって思っています。
実行してるtoriさんはお世辞抜きで本気ですごいって思います。
家族なのだから何があっても乗り越えてほしいですよね。
by かんぱねるら 2007/03/24(Sat)20:30:39 編集

★かんぱねるらさん

そうなんですよね。猫さんも家族なんです。
本気でそう、思っています。
会社の同僚に、「何故そこまでするの?」って聞かれた事があって
「子供だから」って答えると「あ~・・・・」って
不思議そうにされてしまいました。

ペットじゃなく、家族なんですよね。そこの所をわかって欲しいですよね。
2007/03/26 00:26
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

toriの一言(?)メモ

ぜひご覧になって下さい!!

ブログサイト名
ほんわかな時間さん
「ある小学生の思い」 
↑クリックで記事に飛びます。

(リンクの許可頂いております)

AD

PR

最新コメント

(09/23)
無題(返信済)
(03/05)
無題(返信済)
(02/28)
無題(返信済)
(02/21)
無題(返信済)
(03/08)

プロフィール

★tori
娘たちに骨抜きな二足歩行動物

★かりんさん
長女
2004年9月22日生まれ(推定)



★さくら
次女
2005年9月24日生まれ(推定)
2012年10月14日没(7歳20日)


★みるく
三女(年齢的には次女)
2005年4月28日生まれ(推定)
(月日は我が家へ来た日)


★つばき
四女
2008年5月12日生まれ(推定)
2011年10月11日没(3歳5ヶ月)

 御用の方

こちらからご連絡下さいマセ。

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- いっしょに暮らそう --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]